Wi-Fi中継機が特価!人気の高速規格「Wi-Fi 6」対応中継機がAmazonタイムセールに登場

wex-1800ax4グラフィックボード|Amazon
Marvelous!
Marvelous!

家の中にWi-Fiの電波が届かない場所があると何かと不便。
この「Wi-Fiデッドゾーン」の改善と言えば「Wi-Fi中継機で電波範囲を拡大すること」がオススメ。

スピード!多機能!!簡単設定!!!三拍子揃ったWi-Fi 6対応中継機

Wi-Fi中継機と一口に言っても様々なメーカーから発売されていて、まさにピンキリ。
よほどのネットワーク機器マニアでもないと、正直なところ選ぶのが難しいと思います。

今回、ご紹介するのはAmazonタイムセールで¥1,160引きで販売されているバッファロー製Wi-Fi中継機「WEX-1800AX4EA/N」です。

Wi-Fiブランドで国内No.1シェアが名古屋に本社を置く「バッファロー」。横文字の社名だけど日本のメーカーって知ってました?

バッファロー製のWi-Fi中継機だけでも、ラインナップは多彩で、現行品の細かいバリエーションを数えると十は超えるんではなかろうか。
そんな中Amazonセールでお安くなっている「WEX-1800AX4EA/N」は、中継専用の製品の中では最上位です。

どんな方にオススメかと言うと、まさに自宅の電波の届かない場所にWi-Fiエリアを延伸したい人。
日本の住宅事情に照らして、一般的なマンション・一戸建てのお宅でWEX-1800AX4EA/Nでカバーできる性能を持ってます。(広大なお屋敷とかは、複数の中継機を使うメッシュWi-Fiにしてね)

また、お使いのWi-Fiルーター(親機側の方ね)が貧弱すぎると、
「あれ~、中継機のところまで電波が届いてないじゃん」
となりかねません。
いったん中継機をつけてみて、思ったような速度向上・通信の安定性向上が得られないようならWi-Fi親機の買い替えに踏み切りましょう。

WEX-1800AX4EA/Nのメリット・デメリット

メリット

  • 高速なWi-Fi規格「Wi-Fi 6」に対応。
    もちろんWi-Fi 5以前の旧来規格との互換性もばっちり。
  • アンテナが大きいので電波感度の点で有利。
  • 有線LANポートも搭載。
  • コンセント直刺し、スタンド置きが選べる。
  • 設定が簡単。日本メーカーなのでしっかりしたマニュアル&サポート運営。

デメリット

Wi-Fi中継機としては最上位ということもあり、中継機に求められる機能・性能はそつなくまとまってます。
デメリットをあえて挙げるなら、下位モデルよりも少々お高い(当たり前)、下位モデルよりもサイズが大き目(その分、性能では有利)といった感じで、欠点というよりは性能を確保するために必然なところ。

セール会場はこちら

バッファロー WiFi 無線LAN 中継機 Wi-Fi6 11ax / 11ac 1201+573Mbps Easy Mesh 対応 ハイパワー コンセント直挿し/据え置き可能 簡易パッケージ 日本メーカー【 iPhone13/12/11/ iPhone SE (第二世代)/ メーカー動作確認済み】 WEX-1800AX4EA/N
【特長】 可動式アンテナで、狙ったところに高速でしっかり届く 【部屋の隅々まで高速安定通信】 Wi-Fi 6(11ax)対応・2つの通信帯域のデュアルバンドで複数の機器も高速・安定通信 【家中どんなところでもスッキリ設置可能】 廊下や踊り場などに設置してもすっきりとまとまるコンセント直挿し設置と、リビングなどでの利用時...

過去価格: ¥9,139
セール特価: ¥7,979 【¥1,160OFF(13%)】

タイトルとURLをコピーしました