★0円本★「原作版 左ききのエレン」が1巻~23巻まで読める!☆Kindleセール☆

左利きのエレンKindle本・Kindle

とりあえずゲットが吉。読むかどうかは後で考える0円本紹介

Amazonの電子書籍「Kindle(キンドル)本」はお得に本が読めることでも有名です。
サブスクで対象本が読み放題の「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」が有名ですが、様々なセールも人気の秘密です。

そんな中で、知る人ぞ知る存在なのが「0円で売っている本」や「超激安本(数十円~)」。0円で販売されている本も、いったん買ってしまえば購入扱いになって自分のKindle本ライブラリに並びます。好みかどうかは買ってから確かめるスタイルなので、“積読”しといて気が向いたら読むのもアリです。

今回紹介するのはコミック「原作版 左ききのエレン」。
なんと、この記事の執筆時点1巻~23巻が0円になってます。

原作版 左ききのエレン とは

Amazonさんの紹介文を引用っ。

天才になれなかったすべての人へ――。
朝倉光一は、大手広告代理店に勤める駆け出しのデザイナー。いつか有名になることを夢みてがむしゃらに働く毎日だった……。もがき苦しむ日常の中で、高校時代に出会った天才・エレンのことを思い出していた。
2015年、メディアプラットフォームnoteで公開されてすぐに話題を呼び、ウェブメディアcakes連載時も不動の人気を誇る「左ききのエレン」、待望の電子コミック化!「SNSポリス」「おしゃ家ソムリエおしゃ子! 」で一躍話題になった「かっぴー」が手がける、初の長編ストーリーマンガ。

引用元 Amazon.co.jp

Amazonレビューは各巻★4つ以上。総じて高い評価を得ています。
長編ですが終盤も評価が安定しています。

0円じゃなくなる前に急げ!たぶん期間限定なので

Amazonの左ききのエレンの一覧ページはこちら。

Bitly

0円販売の巻

全25巻のうち、1巻~23巻が0円で販売されています。(2022年4月14日時点)

値段が付いてる巻(一部、Kindle Unlimited読み放題対象)

24巻:Kindle本の通常価格で販売中。サブスクのKindle Unlimitedの対象になってます!
25巻:Kindle本の通常価格で販売中。(残念ながらKindle Unlimitedは対象外)


<参考:ビギナー向け補足>Kindle本を読む方法

スマホ、タブレット、パソコンで読めます

Kindle本はAmazonの電子書籍ですが、対応する端末は多岐に渡り利用しやすさで他の電子書籍サービスを圧倒しています。手元のスマホで手軽に読めるだけでなく、パソコンの大画面でビッグに読むなんて新しい読書体験ができます。

Amazon純正のKindle用端末も充実

購入したKindle本の数が増えてくると便利なのが、Amazon純正の読書向けデバイスです。大まかに2シリーズがあります。
1つ目がコストパフォーマンスに優れて人気のタブレット端末「Fire(ファイア)」タブレットシリーズ。2つ目が電子ペーパー(e-ink)の電子書籍リーダー「Kindle(キンドル)」です。

タブレット端末「Fire」シリーズ

多岐にわたるAmazonのサービスが一つで便利に活用できるタブレット。Kindle本の読書はもちろん、動画配信サービスのプライムビデオやAmazonでのショッピングなどが、手軽にさっと楽しめます。タブレットとしての質・コスパの面でもユーザーの評価が高い逸品です。ビギナーにとってはイージーに使え、マニアにはカスタマイズで遊び倒せるということで世界中のユーザーに注目されています。

ここでは、Fireシリーズも細かい機能違いのバリエーションが多数ありますが、スタンダードなモデルを2種紹介します。

画面サイズ8インチ「Fire HD 8」
Bitly
画面サイズ10インチ「Fire HD 10」
Bitly

電子書籍リーダー「Kindle」

画面が紙っぽい質感のため、愛好者が多い読書のための端末です。
新しいモデルが続々登場し、性能向上や質感の改善が進んでいて安心して使えます。

画面が小さめでモノクロなので、文庫本や新書を読むときに重宝。一方で雑誌には厳しい。軽量で電池持ちの良さからくる機動性こそ命です。
数千円で買えるローエンドモデルから3万円ぐらいするハイエンドまでラインナップも充実。読み放題サブスクリプションサービスのKindle Unlimitedに加入しているようなヘビーユーザーなら躊躇なく買うべし。

画面サイズ6インチ「Kindle」
Bitly
画面サイズ6.8インチ「Kindle Paperwhite」
Bitly
タイトルとURLをコピーしました